今日は小学校の親子掃除に行って来ました。
かなり天気の良い日で朝からとても暑いです。学校に着くと、黒板に掃除場所の振り分けが書かれていました。

この掃除場所はとても重要です。昨年は、息子が一年生で初めて親子掃除に参加しました。掃除場所は廊下の窓拭きでした。

一階という事もあり、廊下側から窓を拭き終われば外側からも窓拭きをします。

廊下はまだいいのですが、外側からの窓拭きは暑いです。それに砂埃で酷く汚れています。

まず、廊下側からバケツの水を渡してもらい、新聞を濡らして砂埃を取る感覚で窓をひたすら拭いて行きます。

それから濡れ雑巾と乾いた雑巾で拭き上げていきます。
窓のサンや溝も砂場の様に汚れています。

一年生の子どもは窓まで届かず殆ど戦力になりません。殆どを大人二人で掃除しました。暑さも手伝って中々の作業でした。

振り分け人数を完全に間違っていると思いました。

今年は何処だろうとドキドキしました。机と棚の掃除でした。大当たりです。教室にはクーラーもついていて、快適と言っても過言ではありません。

棚はあまり汚れていないし、子ども3人大人3人で、子どもも今回は十分な戦力になります。

机と椅子はとても汚れていました。それを劇落ちくんで掃除しいきます。今の椅子は、木ではなくプラスチックでもなく、少ししっとりしているような何とも言えない素材で掃除はしやすいです。

綺麗になりました。