音楽教室でクラス発表会がありました。生徒は4人しかいないのですが、1人で前に出てマイクを使って歌うんです。
「1番に歌う人!」と先生が言うとうちの娘と男の子が1人元気よく手を挙げました。何をするか分かっているんだかいないんだか、まだ4歳の娘はとにかく1番が好きなんです。
ジャンケンをすることになったのですが、男の子が出したのを見てから手を変える明らかな反則をして「勝った!」と喜びました。しかし最初に出した時に明らかに負けていたので、先生が男の子の方を1番に決めました。「勝ったのに、なんで?」とふてくされる娘に男の子が「レジーファーストだよ」と1番を譲ってくれたんです。女の子の方が成長が早いと言うかませているものだと思っていましたが、男の子も凄いんだなと思いました。譲られると恥ずかしくなったのか「いいよ、2番で。」と娘がなんとか機嫌を直してくれてやっと順番が決まりました。
いつもふざけてばかりいる娘が緊張した顔をしてなんとも遠慮がちに歌う様子はとても可愛かったです。乳酸菌サプリメント徹底比較|あなたに合った選び方